冬場に流行する|インフルエンザを予防しよう|冬を快適に乗り切るには

インフルエンザを予防しよう|冬を快適に乗り切るには

冬場に流行する

マスク

効果的に対策を

冬場になって空気が乾燥してくると流行り出すのがインフルエンザです。予防方法を知る事で少しでも感染を防いでいく事が大切です。インフルエンザウイルスの感染経路は飛沫感染や接触感染になるので、まずは原因となるウイルスを体内に侵入させないこと、そしてもしかかってしまったら周りにうつさないことがとても重要です。具体的な予防方法は、まずはこまめに手洗いをする事です。インフルエンザウイルスが付着している手を石鹸で丁寧に洗うと、100分の1まで減少する調査報告もあるので、外からの帰宅時や食事前などに意識して何度も洗うようにしましょう。ウイルスは石鹸に弱いのです。そして空気が乾燥するとウイルスが拡散しやすくなります。濡れタオルをかけたり、加湿器を使用して50〜60パーセントの湿度を維持するようにしましょう。

普段の生活から

インフルエンザは免疫力が下がっていると感染しやすくなります。特にお年寄りや子ども、持病のある方は重症化してしまう可能性もありますので特に予防意識を高め普段の生活から気を配ることが大切です。特にストレスや疲れは大きく免疫力を低下させます。栄養価の高いバランスのとれた食事をして、充分な睡眠をこころがけ免疫力を高めておきましょう。インフルエンザ予防に効果的な食事としては、鍋やスープなどの温かい食べ物がおすすめです。(体温が1度上がるだけで免疫力が5〜6倍上がると言われています)その他にも体を温める作用のある生姜や、栄養価の高い納豆やオクラ、山芋などねばねば系の食べ物も免疫力を上げるための滋養強壮に良いでしょう。