インフルエンザを予防しよう|冬を快適に乗り切るには

大流行する病気を避けよう

女性

インフルエンザの予防には、ワクチン接種もありますが、規則正しい生活をすることが一番大切な予防方法だと言えます。また、以前に比べ一回のワクチンの量が増えたことにより、子供さんがワクチン接種をする際一回うつだけで良い場合もあります。もし子供さんがうつ場合、一度病院で確認されることをおすすめします。

詳しく読む

家族みんなで取り組もう

細菌

取り入れやすい未然対策

インフルエンザは、冬になると必ず流行り始める、感染力が強い流行病です。小さなお子様や高齢者、また妊婦さんが発症すると、症状がひどくなったり、胎児に影響があったりするので、予防対策がとても重要になってきます。また、個々の予防ではなくご家族が一体となって取り組むことによってより意味をなすので、知識としてご家族で共有したいですね。なかでも近年注目されているインフルエンザの予防方法は、室内の管理です。加湿機能付きの空気清浄機を使って、空間を除菌したり、適度に加湿をすることによって、インフルエンザの感染を軽減する効果があると言われています。また、冬でも室内の温度は28度を保つ、こまめに換気を行うといった基本的な予防対策は、習慣化もしやすく人気があります。

うがいの際の注意点

インフルエンザの予防方法の1つに、外出先から帰ったらすぐに手洗いとうがいをすることは基本ですね。しかしこのうがいの方法をもう一度見直すと、さらに予防効果がアップするかもしれません。とても簡単なことなのですが、うがいを始める前に、口内をしっかりとすすいでみましょう。歯磨きの最後のすすぎのようにしてみてください。口内にも、実は菌は付着していると言われています。そのままうがいをしてしまうと、菌を喉のまで流してしまうことになり、あまり望ましくありません。先に口内をしっかりとすすぐことによって、安心して綺麗な水でうがいをすることができます。シンプルなコツですが、きちんとインフルエンザを予防するためにぜひ試していただきたいです。

健康な体で過ごすために

考える女性

インフルエンザの予防方法には、手洗いうがいやマスクの着用、病院での予防接種などが挙げられます。そして、これらを同時並行的にバランス良く行うことが大切であり、たとえば予防接種を受けていることに満足して、日々の対策を疎かにしないように注意が必要です。また、これらは早め早めに行うようにしましょう。

詳しく読む

冬場に流行する

マスク

インフルエンザは感染力が強く、一度流行すると多くの人が感染してしまいます。効果的に予防して、「かからないようにする」そして「うつさない」対策が重要です。正しい知識をもって普段の生活から予防する意識を高めていきましょう。

詳しく読む